カードの弱体化情報:バランス調整の実施 – アップデート9.1

0「こんにちは、次回のアップデートについて発表されたので紹介するよ」 ゴリ夫くん(以下、ゴ)「ほほう、どんな情報なんじゃろね」 0「まずは公式のリンクを貼っておくね   是非読んでおくれ↓」    ▶バランス調整の実施 – アップデート9.1 ゴ「そうだね、まずは公式の情報を読むべきだね   で、どういう内容のアップデートなの?(読んでない」 0「今回のアップデートはカードのナーフだ!!」 ゴ「ふ~ん、ナーフって良く目にするけどどういうことなの??」 0「要するに弱体化だね   なんで弱体化のことをナーフって言うかはググりなさい」 ゴ「おk」 0「今回ナーフ情報が発表されたカードは以下の5枚だよ   練気・烈火の戦斧・呪術・マーロックの戦隊長・拡がりゆく虫害」 ゴ「どれもハースストーンを遊んでいるとよく見るカードだね」 0「うん、よく見るカード=強いカードってことだから弱体化されるみたいだ   それぞれ見ていこう」 ゴ「練気が偽造コインになっちゃったね」 0「うむ、開発陣としては序盤のマナのブーストが強すぎるってことでこうなったようだ   主に被害を受けるのはアグロドルイドだろうね」 ゴ「序盤の練気を絡めたミニオンの展開が強かったもんね   翡翠ドルイドみたいな遅めのドルイドはどうかな?」 0「もちろん予想の範疇をでないけどそこまで影響はないかもしれないね   アップデート実装後に色々試してみよう」 ゴ「烈火の戦斧…

続きを読む

アドバンテージってなんだろう?

こんにちは、今回の記事は「アドバンテージ(アド)」についてです。 大会の配信を見ていても「これは有利ですね」とか言ってると思いますが、 それもアドバンテージですね。 ほんじゃあ、アドバンテージってなんですか?って話です。 今回は、記事のスタイルを今までと変えて、対話形式で書いてみます。 この方が読みやすくて楽しいかな、と思いまして。(感想お待ちしてます) ◆登場人物 ゴリ夫くん:ハースストーン初心者のゴリラ 0:ハースストーンをこよなく愛し、こんな記事を書いている人間 ゴリ夫くん(以下、ゴ)「0くん、アドバンテージについて教えておくれ」 0「アドバンテージってのは、英語のadvantageで有利って意味だよ」 ゴ「なるほどね、完全に理解したわ。じゃあこれで終わりかな」 0「そんなわけないので、もうちょっと興味を持ってくれ」 ゴ「まぁまぁ軽いゴリランジョークですよ。   ハースストーンの初心者向けの指南とかみるとアドバンテージってよく出てくるよ。   ハンドアドバンテージとかボードアドバンテージとか色々あるんだよね。   正直何を言ってるのか意味がわかりません」 0「正直オレもイマイチわからん」 ゴ「おい、大丈夫なのか」 0「でも、それは普段使わない言葉を使っているからだと思うんだ   この画像を見ておくれ」 ゴ「見ました」 0「どう思いました?」 ゴ「酒場のオヤジ相手に翡翠ドルイドを使っていて容赦ないな、と思いました」 0「そ…

続きを読む

比較的安価に組めるお勧めデッキ6選

凍てつく玉座の騎士団来ましたね 皆さんどんなデッキで楽しんでいますか? この記事では比較的安価に組めて、 そして強いデッキを紹介してみます まず始めに、、、 凍てつく玉座の騎士団カードセットの追加により 重い(コントロール寄り)のデッキが多くなりました それは、デッキの高コスト化につながります 事実公開されているデッキリストは15000魔素以上のものも多いです 初心者の皆さんにとっては頭の痛い話でしょう しかし、その中でも比較的安価に作成できるデッキはあります そして、いずれも比較して衰えないほど強力です 私の独断で何個かピックアップしてお伝えします ※ただし今の私の環境の制限でデッキリストをあげることができません なのでリストは各々探してください ①海賊ウォリアー 「は?」と思うかもしれませんが 海賊の勢いは衰えを知りません 勝ちにこだわるのであれば今は狙い目 新カードは全く必要ありません ◆簡単な戦い方 武器で序盤のボードをとり 海賊ミニオンは相手の顔をガンガン殴る 中盤以降は武器も相手の顔へ  ブラッドセイルの狂信者等をうまく使い 武器を途切れさせないように! ②アグロドルイド ベースは既存のものですが 今回追加された蟲のドルイドが強力です 変身すると獣になるため ヤシャラージュの烙印との相性が抜群です ◆簡単な戦い方 先述の蟲のドルイドを挑発にして、味方の小さなミニオンを守りつつ 蓮華紋や野生の力…

続きを読む