レジェンドランクを目指す貴方へ ~2017年6月~

こんにちは、久しぶりの更新です
今回の記事は「レジェンドランクを目指している方に向けた記事」です。

この手の記事は様々な方が書いていますし、オレも以前書いています。
ただこの3月~6月は4ヶ月連続でレジェンドになれたので
また違ったことが書けるかな、と思い書いてみることにしました。
被る情報もあると思いますがご容赦あれ。

まず、ここ4ヶ月を振り替えると、、
3月:ミッドレンジシャーマン
4月:海賊ウォリアー
5月:ドッペル進化シャーマン
6月:アグロドルイド
でレジェンドに到達しました。

この辺の情報を基に話していきます。

◆得意な(好きな)ヒーローを使おう!
オレはウォリアーとシャーマンが好きでよく使っていました。
過去にもアグロシャーマンやコントロールウォリアーでレジェンドになっています。
馴染んでいるヒーローというのはデッキタイプが異なっても使いやすいと思っています。
逆に6月は新しいヒーローでレジェンドを目指して最初はローグを使っていました。
が!まったく勝てずランク6から上がれませんでした!
(ローグはかなり経験が浅いです)
そこで次はアグロドルイドにチェンジしました。
ドルイドはローグに比べたらかなりやっていましたし
デッキ自体が非常に強かったためレジェンドに到達することができました!
なので馴染みのあるヒーローでレジェンドを目指した方が良いでしょう!

◆強いデッキを"そのまま"使う!
詳しく述べる必要はないと思いますが、強いデッキを使いましょう!
強いデッキって??と思うのならTempostormやハースゲーマーズのTierランクをチェックしましょう!
そして「そのまま」がミソです。
「~~を持ってないんだけど…」というのなら
別のリストを探すか、違うデッキを使いましょう。
なぜなら(強い人が作った)強いデッキというのは30枚1組で完成しています。
もちろん代替カードはありますが、基本的には劣化してしまいます。
強いデッキをそのまま使いましょう!
1点注意ですが大会用のデッキリストはランク戦向きではありません。
参考にするレシピはあくまでランク戦で強いとされるデッキにしましょう!

◆早いデッキを使う!
これも良く聞きますね。何故でしょう?
要するに効率良く対戦し、星を稼ぐためです!
唐突に算数です。HSプレイヤーなら算数は得意ですね?
勝率60%のコントロールと勝率55%のアグロがあります。
コントロールのとき1試合平均20分かかるとします。
アグロのとき1試合平均10分かかるとします。
コントロールは勝率60%なので、星25個稼ぐのに125試合必要です。
アグロは勝率55%なので、星25個稼ぐのに250試合必要です。
さて、どっちが時間がかかるでしょう?
・・・・
コントロール=125試合*20分=2500分=250試合*10分=アグロ
要するに同じです!
もしあなたがコントロールデッキを使ったときにアグロよりも
明らかに勝率が勝るならコントロールを使うのもいいでしょう。
ただ、アグロは実際には平均8分くらいでしょうから
勝率が多少低くともアグロを使った方が結果的に早くレジェンドに到達できます!
また、上振れ(連続で有利なマッチに当たる、運が良いプレイができる)は
レジェンド到達への大きな味方です。
試行回数が多い方が上振れを体験しやすい、これも早いデッキをおすすめする理由です。
オレの過去のデッキを見てみても、アグロ~ミッドレンジですね。

◆まだ流行っていないデッキを使う!
最初に言っておくと、これはちょっと賭けです。
どういうことかと言うと、例えばこういうことです。
twitterであるプレイヤーが「自作の○○でレジェヒット!マジで強い!」
みたいなつぶやきをしていたとします。
※この○○はまだ全然流行っていないタイプだとします。
で、それを使う、という作戦です。
この作戦の何が良いかというと、〇〇がホントに強いデッキだった場合
まだ対戦相手に対策をされていない、というメリットがあります。
レジェンドを目指す際、基本的には知っているデッキ同士がぶつかるので、
お互いのキーカードを封じ合う戦い方になります。
そこで、自分だけが知っているキーカード(やコンボ)を持っていれば
それだけで有利に戦うことができます。
ただ、これは最初に言った通り賭けで、
つぶやいたプレイヤーがめちゃくちゃ上手く
かつ○○がプレイするのが難しいデッキの場合
あなたは全く勝てず「勝てないじゃん!」となります。。。
しかし、過去を振り返ってみても
歴代最強クラスのデッキだったシークレットパラディンや
現在猛威を奮っているドッペル進化シャーマンも
最初は「ホントにぃ?w」というデッキでした。
新しいデッキをいち早く試してみることは大いに価値があります!
5月はこのパターンでドッペル進化シャーマンを使いレジェヒットしました。
対策されていないことも有りましたし、
新しいデッキタイプは楽しい!という利点も大きいですね( ´∀`)

◆なんで勝ったか・負けたか考えてみよう!
別にリプレイを振り返ったりしなくていいです。
ただ、勝った時、負けた時になんでだろう?とちょっと考えておくと
そこからの勝率をあげるのに繋がります。
特に負けた理由を考え、次に同じ場面になったときに違う行動を取ってみることで
負け試合を勝ち試合に変えられるかもしれません
それは非常に大きいですし、このゲームの楽しいところです!

◆誰かと一緒にレジェンドを目指そう!!
今月オレは、twitterで絡みのある方と同じくらいの進度で
ランクを上がったり下がったりしていました。
(ちなみにデッキも同じくアグロドルイドを使っていました)
お互いランク2~3をずっとウロウロしており、
なかなかレジェンドになれず苦しい日々でした。
で、ふと「フレンドにならない?」と持ちかけゲーム内でもフレンドになりました
そこからは結構な頻度でゲーム内チャットをしながらラダーしました。
ランクを上がれるかどうか、に直接は関係ないかもしれませんが、
「不利マッチ勝てたよ」とか「クエロに4ターンで負けたぞ!!」とか
チャットしながらプレイするのは非常に楽しく
モチベーションの維持につながりました。(お互い観戦しているわけではないです)
この記事を読んでいる貴方が始めてレジェンドを狙うのなら
それは1ヶ月の間に数百試合する必要があるでしょう。
そのために必要なモチベーションは、友達がくれるはずです。
twitterなどで探してみてもいいですし、
同ランク帯でぶつかって、いい勝負をした対戦相手にフレンドを送ってみるのもいいでしょう
お互い応援し合える、そんな仲間が貴方をレジェンドへ誘ってくれるでしょう!

◆朝やる!!
なんじゃそりゃ、と思うかもしれませんが
オレの体感では朝、特に土日の朝にやると勝てる気がします。
(オカルトかもしれないので真に受けなくてもいいです)
でも、きっと平日の夜にやる層と土日の朝にやる層は違うと思うんです。
だってガチなゲーマーは夜にやってると思うんですよね
で、そしたら土日の朝はやってる訳ないので(もしくは徹夜明けで頭冴えてない)
比較的勝ちやすい相手とマッチできると思っています。

◆月の最終日の25時まで諦めない!
これで最後です。
ランク5からレジェンドまでは25個の星を稼ぐ必要があります。
「早いデッキを使う」前提なら、4時間くらいあれば稼げる可能性はあります。
確かに厳しいですが、勝つ時はポンポン勝つものです。
25日くらいでランク5で「今月は無理かな」みたいなつぶやきを見かけたりします
でも諦めるのはまだ早い!
そりゃ生活があるので時間をとるのは難しいかもしれません!
でもあなたがレジェンドなってみたい!と思うのなら最後まで諦めないで挑戦してください!



長々書いてみたけどどうでしょうか
他の方の記事で同じこと書いてあったよ、と思ったのなら
それは信憑性が高いということですので信じるに値するかもしれません
「この記事を読んでレジェ行けたよ!」という報告が1つでも来たら幸いです

強くて楽しい!ドッペル進化シャーマン!

doppelevolvegazou.png


こんにちは、今回はデッキ紹介です

hint24さんが発案したドッペル進化シャーマンというデッキです!
◆hint24さん関連のリンク◆
twitter→@hint24s
ブログ→ハースストーン無課金のすゝめ

レシピ→基本戦術→珍しいカードの使い方→簡易マリガンガイド→締め
という順番でオレなりのこのデッキの使い方を説明していきます!

まずはデッキレシピです!
Deppel Evolve.png



◆基本戦術◆
3つのプランを紹介します

(1)基本的にはトークンシャーマンと同じ動きが強いです
1ターン目から小型のミニオンを並べていきボード有利な状態を続け、
ラストは「血の渇き」でフィニッシュです!
なので常にミニオンを場に残したいのですが、相手のAoEもケアしましょう!
常に全力で並べることが善ではありません!

(2)次のプランは名前にもなっている「ドッペルギャングスター」からの「進化」です
似たようなアグロ相手や除去豊富な相手と当たると
お互い常にボードが空の状態で進行したりします
その時は「ドッペルギャングスター」からの「進化」です!
めちゃくちゃ強いです!
6コストのミニオンにはハズレもいますが、
基本的には高スタッツのミニオンが多いです!
これだけで勝つことも多いです!
なのでギャングスターや進化は無駄使いは厳禁です!

(3)最後はアグロにカウンターする作戦です
アグロドルイドや海賊ウォリアーを相手にすると
盤面の展開を先行されることがあります
その時は「退化」+「メイルシュトロームのポータル」で盤面を一掃したり、
「ストーンヒルの守護者」や「地底よりのもの」で守るプランも取ることができます!
ボードを取り返すことができれば後はやりたい放題です!
アグロ相手にはヒロパで挑発トーテムを狙うのも忘れずに

◆特徴的なカードの使い方◆
「ドッペルギャングスター」
基本「進化」待ちです
ただし相手の全てのAoEを見てかつ「血の乾き」を持っているときは出しますし
手札で「ドッペルギャングスター」が被った場合は囮として出すこともあります

「進化」
基本的には「ドッペルギャングスター」を待ちます
その使い方が非常に強いのに加え、後に引くドッペルギャングスターが腐りがちだからです
ただし、「1コストのミニオンが5~7体並んでいるのに打点が全然なく」
かつ「自分の手札がダブついているとき」などは進化するのはアリです
ローグやハンターなど強いAoEを持たないクラスには特に有効です
ただし2コストは終末預言者の可能性が僅かながらあるので要注意

「退化」
ヤバイ!と思ったときに使います
特に有効に使える相手はこんなところです
ドルイド:動き回るマナ
ローグ:エドウィン
ウォリアー:挑発
パラディン:挑発、剣竜騎乗
全クラス:六丸を含む各種マーロック軍団
また、1コストのミニオンを退化すると必ず1/1になることを覚えておきましょう
「メイルシュトロームのポータル」との相性は抜群です!

「ストーンヒルの守護者」
相手によって引っ張りたいタイプが違います
対アグロ:
「タールクリーパー」「センジン」「アースエレメンタル」「サンウォーカー」など
比較的軽くてかつ強力なストッパーになるカード
対コントロール:
「アースエレメンタル」「白眼」「アラキア」など
一枚で打点を稼いでくれるカード

また対メイジでは「温泉の守護者」が相手の最後の計算を狂わせることができます
もちろん地底よりのものも万能で強いです

◆簡易マリガンガイド◆
オレが使ってみた感じではこんなです!
ファイアフライ:常に残す
ブラッドセイルの海賊:常に残す
原始フィンのトーテム:常に残す
炎の舌のトーテム:上記3枚のどれかが引けているなら残す
翡翠の爪:常に残す
その他:残さない

◆最後に◆
オレは5/14~15の2日間にこのデッキを使って
ランク5からレジェンドまで一気に上がることができました!
対戦結果を見てわかるように全ヒーローに勝ち越しており
めちゃくちゃ苦手という相手がいません!
強いて言えばメイジが苦手でした!
stats.PNG

楽しくて強いドッペル進化シャーマンで是非遊んでみてください!

オフイベント主催者からのメッセージ ~遅刻や欠席は連絡して!~

こんにちは、0です。

今回の記事はオフラインイベントの主催者としてのオレからのメッセージです。
最近「ハースストーン友達作ろう会(仮)」というオフのイベントを開きました。
直前の募集にも関わらず14名の方が参加し、とても盛り上がりました。
また、全国各地で公式の炉端の集いが開かれ、
これから「オフイベントを企画してみようかな」という人が増えたり
「個人主催のオフイベントにも顔を出してみようかな」
という人が増えるんじゃないか(増えたらいいな)と思っています。

その時にとっても困る、そのくせよくあることがあるんです。
それは「遅刻や欠席の連絡がない」です。
主催者は鬼じゃありません。連絡くれれば「わかりました!」です!

事前に「行けるか微妙だけど…」というならその旨を主催者に伝えておけばいいですし、
前日までに無理なことが分かっているなら「行けなくなっちゃいました」と連絡をくれれば、
その分他の人が参加できたりします。(定員いっぱいだったりした時に)

もしくは当日に「風邪引いちゃった!」「電車乗り間違えちゃった!」ってことはあります!
しょうがないです!誰だってあります!
でも、そしたら連絡してください!
主催のオレ達は、できれば参加者全員に楽しんでほしいから少し待ってみたりします!
ましてやハースストーンのイベントなら、対戦表を組んだりグループ分けすることもあるので、
どういう風に組めばいいのか困っちゃうんです!

また、参加料が結構する(なん千円とか)イベントだともっと困ります。
オレが知っている限り個人主催のオフラインイベントはほぼ割り勘で開催されています。
なぜなら、できるだけ安くして参加しやすいイベントにしたいからのはずです。(オレはそう)
そこで、誰かが無断で欠席すると入るはずだった参加料が入らないので赤字になります。
それはそのイベントの定期的な開催の阻害要因になってしまいます。
ただでさえ個人主催のオフラインのイベントは少ないのが、もっと少なくなってしまいます。

「ハースストーンのオフイベント」というくくりは関係ないです。
ゲームのオフラインのイベント(遊び)だし~、と捉えずに
人と人の関係のために、是非連絡してください。