カードの弱体化情報:バランス調整の実施 – アップデート9.1

0「こんにちは、次回のアップデートについて発表されたので紹介するよ」 ゴリ夫くん(以下、ゴ)「ほほう、どんな情報なんじゃろね」 0「まずは公式のリンクを貼っておくね   是非読んでおくれ↓」    ▶バランス調整の実施 – アップデート9.1 ゴ「そうだね、まずは公式の情報を読むべきだね   で、どういう内容のアップデートなの?(読んでない」 0「今回のアップデートはカードのナーフだ!!」 ゴ「ふ~ん、ナーフって良く目にするけどどういうことなの??」 0「要するに弱体化だね   なんで弱体化のことをナーフって言うかはググりなさい」 ゴ「おk」 0「今回ナーフ情報が発表されたカードは以下の5枚だよ   練気・烈火の戦斧・呪術・マーロックの戦隊長・拡がりゆく虫害」 ゴ「どれもハースストーンを遊んでいるとよく見るカードだね」 0「うん、よく見るカード=強いカードってことだから弱体化されるみたいだ   それぞれ見ていこう」 ゴ「練気が偽造コインになっちゃったね」 0「うむ、開発陣としては序盤のマナのブーストが強すぎるってことでこうなったようだ   主に被害を受けるのはアグロドルイドだろうね」 ゴ「序盤の練気を絡めたミニオンの展開が強かったもんね   翡翠ドルイドみたいな遅めのドルイドはどうかな?」 0「もちろん予想の範疇をでないけどそこまで影響はないかもしれないね   アップデート実装後に色々試してみよう」 ゴ「烈火の戦斧…

続きを読む

アドバンテージってなんだろう?

こんにちは、今回の記事は「アドバンテージ(アド)」についてです。 大会の配信を見ていても「これは有利ですね」とか言ってると思いますが、 それもアドバンテージですね。 ほんじゃあ、アドバンテージってなんですか?って話です。 今回は、記事のスタイルを今までと変えて、対話形式で書いてみます。 この方が読みやすくて楽しいかな、と思いまして。(感想お待ちしてます) ◆登場人物 ゴリ夫くん:ハースストーン初心者のゴリラ 0:ハースストーンをこよなく愛し、こんな記事を書いている人間 ゴリ夫くん(以下、ゴ)「0くん、アドバンテージについて教えておくれ」 0「アドバンテージってのは、英語のadvantageで有利って意味だよ」 ゴ「なるほどね、完全に理解したわ。じゃあこれで終わりかな」 0「そんなわけないので、もうちょっと興味を持ってくれ」 ゴ「まぁまぁ軽いゴリランジョークですよ。   ハースストーンの初心者向けの指南とかみるとアドバンテージってよく出てくるよ。   ハンドアドバンテージとかボードアドバンテージとか色々あるんだよね。   正直何を言ってるのか意味がわかりません」 0「正直オレもイマイチわからん」 ゴ「おい、大丈夫なのか」 0「でも、それは普段使わない言葉を使っているからだと思うんだ   この画像を見ておくれ」 ゴ「見ました」 0「どう思いました?」 ゴ「酒場のオヤジ相手に翡翠ドルイドを使っていて容赦ないな、と思いました」 0「そ…

続きを読む

比較的安価に組めるお勧めデッキ6選

凍てつく玉座の騎士団来ましたね 皆さんどんなデッキで楽しんでいますか? この記事では比較的安価に組めて、 そして強いデッキを紹介してみます まず始めに、、、 凍てつく玉座の騎士団カードセットの追加により 重い(コントロール寄り)のデッキが多くなりました それは、デッキの高コスト化につながります 事実公開されているデッキリストは15000魔素以上のものも多いです 初心者の皆さんにとっては頭の痛い話でしょう しかし、その中でも比較的安価に作成できるデッキはあります そして、いずれも比較して衰えないほど強力です 私の独断で何個かピックアップしてお伝えします ※ただし今の私の環境の制限でデッキリストをあげることができません なのでリストは各々探してください ①海賊ウォリアー 「は?」と思うかもしれませんが 海賊の勢いは衰えを知りません 勝ちにこだわるのであれば今は狙い目 新カードは全く必要ありません ◆簡単な戦い方 武器で序盤のボードをとり 海賊ミニオンは相手の顔をガンガン殴る 中盤以降は武器も相手の顔へ  ブラッドセイルの狂信者等をうまく使い 武器を途切れさせないように! ②アグロドルイド ベースは既存のものですが 今回追加された蟲のドルイドが強力です 変身すると獣になるため ヤシャラージュの烙印との相性が抜群です ◆簡単な戦い方 先述の蟲のドルイドを挑発にして、味方の小さなミニオンを守りつつ 蓮華紋や野生の力…

続きを読む

レジェンドランクを目指す貴方へ ~2017年6月~

こんにちは、久しぶりの更新です 今回の記事は「レジェンドランクを目指している方に向けた記事」です。 この手の記事は様々な方が書いていますし、オレも以前書いています。 ただこの3月~6月は4ヶ月連続でレジェンドになれたので また違ったことが書けるかな、と思い書いてみることにしました。 被る情報もあると思いますがご容赦あれ。 まず、ここ4ヶ月を振り替えると、、 3月:ミッドレンジシャーマン 4月:海賊ウォリアー 5月:ドッペル進化シャーマン 6月:アグロドルイド でレジェンドに到達しました。 この辺の情報を基に話していきます。 ◆得意な(好きな)ヒーローを使おう! オレはウォリアーとシャーマンが好きでよく使っていました。 過去にもアグロシャーマンやコントロールウォリアーでレジェンドになっています。 馴染んでいるヒーローというのはデッキタイプが異なっても使いやすいと思っています。 逆に6月は新しいヒーローでレジェンドを目指して最初はローグを使っていました。 が!まったく勝てずランク6から上がれませんでした! (ローグはかなり経験が浅いです) そこで次はアグロドルイドにチェンジしました。 ドルイドはローグに比べたらかなりやっていましたし デッキ自体が非常に強かったためレジェンドに到達することができました! なので馴染みのあるヒーローでレジェンドを目指した方が良いでしょう! ◆強いデッキを"そのまま"使う! 詳しく述べる必要はない…

続きを読む

強くて楽しい!ドッペル進化シャーマン!

こんにちは、今回はデッキ紹介です hint24さんが発案したドッペル進化シャーマンというデッキです! ◆hint24さん関連のリンク◆ twitter→@hint24s ブログ→ハースストーン無課金のすゝめ レシピ→基本戦術→珍しいカードの使い方→簡易マリガンガイド→締め という順番でオレなりのこのデッキの使い方を説明していきます! まずはデッキレシピです! ◆基本戦術◆ 3つのプランを紹介します (1)基本的にはトークンシャーマンと同じ動きが強いです 1ターン目から小型のミニオンを並べていきボード有利な状態を続け、 ラストは「血の渇き」でフィニッシュです! なので常にミニオンを場に残したいのですが、相手のAoEもケアしましょう! 常に全力で並べることが善ではありません! (2)次のプランは名前にもなっている「ドッペルギャングスター」からの「進化」です 似たようなアグロ相手や除去豊富な相手と当たると お互い常にボードが空の状態で進行したりします その時は「ドッペルギャングスター」からの「進化」です! めちゃくちゃ強いです! 6コストのミニオンにはハズレもいますが、 基本的には高スタッツのミニオンが多いです! これだけで勝つことも多いです! なのでギャングスターや進化は無駄使いは厳禁です! (3)最後はアグロにカウンターする作戦です アグロドルイドや海賊ウォリアーを相手にすると 盤面の展開を先行されること…

続きを読む

オフイベント主催者からのメッセージ ~遅刻や欠席は連絡して!~

こんにちは、0です。 今回の記事はオフラインイベントの主催者としてのオレからのメッセージです。 最近「ハースストーン友達作ろう会(仮)」というオフのイベントを開きました。 直前の募集にも関わらず14名の方が参加し、とても盛り上がりました。 また、全国各地で公式の炉端の集いが開かれ、 これから「オフイベントを企画してみようかな」という人が増えたり 「個人主催のオフイベントにも顔を出してみようかな」 という人が増えるんじゃないか(増えたらいいな)と思っています。 その時にとっても困る、そのくせよくあることがあるんです。 それは「遅刻や欠席の連絡がない」です。 主催者は鬼じゃありません。連絡くれれば「わかりました!」です! 事前に「行けるか微妙だけど…」というならその旨を主催者に伝えておけばいいですし、 前日までに無理なことが分かっているなら「行けなくなっちゃいました」と連絡をくれれば、 その分他の人が参加できたりします。(定員いっぱいだったりした時に) もしくは当日に「風邪引いちゃった!」「電車乗り間違えちゃった!」ってことはあります! しょうがないです!誰だってあります! でも、そしたら連絡してください! 主催のオレ達は、できれば参加者全員に楽しんでほしいから少し待ってみたりします! ましてやハースストーンのイベントなら、対戦表を組んだりグループ分けすることもあるので、 どういう風に組めばいいのか困っちゃうんです! また、参加料が結構する(…

続きを読む

【4/9暫定-大魔境ウンゴロ】レジェンドカードランク

こんばんは! ウンゴロ来ましたね!楽しいです! リリースされたばかりですが、流行のデッキが既に複数あります! その辺を考慮して、リリース直後の暫定的なレジェンドカードのランク付けをしてみます。 作成や当たったカードの評判を調べるのに参考にしてみてください。 以下の3段階で評価します! A:強い=現状強力なデッキに採用されている B:まぁ強い=流行しているわけではないが中々強いデッキに採用されている C:(´・ω・`)=採用されているデッキがない 「このカード、~~さんが使って~~したデッキに入ってたよ!実は強い!」 という情報がありましたら、是非コメントやtwitterの@bandzeroまで教えてくださいー! 【中立】 霊の歌い手ウンブラ:B アグロドルイドに採用されている型があります 効果自体は強力なので、いつか日の目を見ることがあるでしょう ヴォラックス:C 見たことありません 先遣隊長エリーズ:C 効果はめちゃくちゃ面白いですが、いまのところ見たことありません かなりリソースでアドバンテージを得ることができるので、今後に期待です ジャングルハンター・ヒーメット:B マーロック絡みのデッキに採用されているのを見たことがあります が、今思えばなぜ入っていたんだ・・・?C寄りのBです オズラック:C エレメンタルのサーチでしか見たことがありません 【ドルイド】 ジャングルの巨獣たち:C …

続きを読む

ウンゴロで運試しをしよう!!

いやぁ、もうちょっとでウンゴロですね! ワクワクしてます! とにかくまずはパックを開けるのが楽しみです! でも、いざパックを開けてみると、50パックくらいだと レジェンドは2~4枚くらいなもんで、 はてさて運がよかったのか悪かったのかわかりにくいですよね。 (無論レジェンドが当たればとっても嬉しい!) そこで、せっかくなら運試しというか、 開封している人同士で当たったデータを公開しあって 「お!オレはかなり運がよかったらしい!」とか 「私めっちゃ運悪いと思ったけど、私よりも下の人はいるもんだね」とか 「誰よりも運悪かったwww」とか楽しめたらいいな、と思っています で、実際何をするの?というと↓このファイルをダウンロードしてください。 ウンゴロ運試し.xlsx このエクセルのファイルをダウンロードして、 開封しながら何が当たったのかをどんどん記入していく、というものです。 できたシートの画像を撮ってtwitterで皆で比較してみましょう! ハッシュタグ #ウンゴロ運試し をお忘れなく! さぁ、ウンゴロまでもう少し!!準備はいいか!?

続きを読む

「炉端の集い」を楽しむコツ

相変わらずお久しぶりです。 そろそろ新拡張ウンゴロが来ますね、ワクワクしています。 それにあわせて、なのかは知りませんが全国各地での「炉端の集い」が開催されます。 東京から始まり、福岡、大阪、愛知、新潟、宮城、北海道の全国7都市での開催です。 詳しくはこちら⇛ハースストーン桜前線炉端の集い 公式ページ 今まで「炉端の集い」って参加したことないけど、 公式のイベントなら行ってみようかな、という人も多いのではないでしょうか。 オレは公式の炉端の集いはもちろん個人主催の炉端の集いにも参加したことがありますし、 自分で開催してみたこともあります。 そんな経験から「炉端の集い」を楽しむためのコツを紹介します。 ちなみにオレは基本的には人見知りなため、どちらかと言うとシャイな方向けかもしれません。 ■事前に友達を見つけておこう 「え?友達を見つけに行くんじゃないの?」と思うかもしれませんが、 twitterなどで予め「~日の炉端行きます!行く方是非仲良くしてください!」みたいな ツイートをしてみれば、もしかしたら「オレもです!会場で会いましょう!」 なーんて返しがあるかもしれません。そしたらそれだけで楽しいものです。 せっかくなら一緒に遊べる人を探しておくと気も楽です。 ■面白いデッキを用意しておこう 大体のイベントでは対戦会のイベントがあります。 その時に使うデッキはガチのデッキでももちろん良いんですが、 上手い人同士でないと対戦が楽しめないことも…

続きを読む

大会参加するにあたっての心得

こんにちは。 先日、実力不足で大会に参加しないのはもったいないよー、みたいな記事を書きました。 が、実力不足もあるけど、 「なんか不安」っていうのもあるんじゃないかと思います。 初めてのことって緊張しますからね。 今回の記事では大会に参加するにあたっての注意事項をオレなりにまとめました。 まず大会は大きく分けて2種類あります 1、ガチの大会 2、カジュアルな大会 です。 ガチの大会は、HCTポイントがつき、参加者も100名を越えるような大会を指します。 ルールも4hero1banのbo5などの真剣なルールです。 カジュアルな大会は、ポイントがなく、比較的少人数で行う大会で、限定的なルールがついていることも多いです。 もし初めて大会に出るけど、ちょっと怖いなぁ、という方はまずはカジュアルな大会に出てみるのがお勧めです。 ここから心得を説明していきますが、ガチな大会はもちろん、カジュアルな大会でも心がけましょう。 ★心得其の一 「ルールを理解しよう」 ルールを読むんじゃなくて、ルールを理解しましょう! 対戦のルールは勿論ですが、切断された場合は?相手が来なかったら?勝敗の登録方法は?全てです! 基本的には大会のルールに記載されているはずです そして、読んでみてわからないことがあれば、自分で調べてもいいし、主催者に聞いてもいいので、"予め"確認しておきましょう! 始まってから確認する、のは良くないです! 大会が始まると手が空いている人はいません! 始まる前、に確認しましょうね 正直こ…

続きを読む