「炉端の集い」を楽しむコツ

相変わらずお久しぶりです。
そろそろ新拡張ウンゴロが来ますね、ワクワクしています。

それにあわせて、なのかは知りませんが全国各地での「炉端の集い」が開催されます。
東京から始まり、福岡、大阪、愛知、新潟、宮城、北海道の全国7都市での開催です。
詳しくはこちら⇛ハースストーン桜前線炉端の集い 公式ページ

今まで「炉端の集い」って参加したことないけど、
公式のイベントなら行ってみようかな、という人も多いのではないでしょうか。

オレは公式の炉端の集いはもちろん個人主催の炉端の集いにも参加したことがありますし、
自分で開催してみたこともあります。
そんな経験から「炉端の集い」を楽しむためのコツを紹介します。
ちなみにオレは基本的には人見知りなため、どちらかと言うとシャイな方向けかもしれません。

■事前に友達を見つけておこう
「え?友達を見つけに行くんじゃないの?」と思うかもしれませんが、
twitterなどで予め「~日の炉端行きます!行く方是非仲良くしてください!」みたいな
ツイートをしてみれば、もしかしたら「オレもです!会場で会いましょう!」
なーんて返しがあるかもしれません。そしたらそれだけで楽しいものです。
せっかくなら一緒に遊べる人を探しておくと気も楽です。

■面白いデッキを用意しておこう
大体のイベントでは対戦会のイベントがあります。
その時に使うデッキはガチのデッキでももちろん良いんですが、
上手い人同士でないと対戦が楽しめないこともあるものです。
せっかくなら結構強いけどネタ感もあるデッキ、を用意しておくといいです。
話のタネにもなりますからね。

■ぼっちっぽい人に話しかけてみよう
結構ハードルが高いかもですが、既にグループができているところよりは楽だと思います。
そして、相手も多分話す相手を探しています。
かつ、ハースストーンという共通の話題があるので実際ハードルは高くないです。
「よかったら対戦しませんか?」が一番話しかけるワードに向いてると思います。
あとはウンゴロが来るので、その話をすると楽しいのではないでしょうか。

こんなとこだと思います。
後は、「モバイル充電器を持っていく」とかもあるかもしれません(電池切れ怖い)
オフラインのイベントには強い人も弱い人もいます。
でも皆ハースストーンが大好きで参加しています。
もしあなたがハースストーンが好きだ、というのなら是非参加してみてください。
この記事によって、皆さんの楽しい炉端の集いが、より楽しいものになったら幸いです。

大会参加するにあたっての心得

こんにちは。
先日、実力不足で大会に参加しないのはもったいないよー、みたいな記事を書きました。

が、実力不足もあるけど、
「なんか不安」っていうのもあるんじゃないかと思います。
初めてのことって緊張しますからね。

今回の記事では大会に参加するにあたっての注意事項をオレなりにまとめました。

まず大会は大きく分けて2種類あります
1、ガチの大会
2、カジュアルな大会
です。

ガチの大会は、HCTポイントがつき、参加者も100名を越えるような大会を指します。
ルールも4hero1banのbo5などの真剣なルールです。

カジュアルな大会は、ポイントがなく、比較的少人数で行う大会で、限定的なルールがついていることも多いです。

もし初めて大会に出るけど、ちょっと怖いなぁ、という方はまずはカジュアルな大会に出てみるのがお勧めです。

ここから心得を説明していきますが、ガチな大会はもちろん、カジュアルな大会でも心がけましょう。

★心得其の一
「ルールを理解しよう」
ルールを読むんじゃなくて、ルールを理解しましょう!
対戦のルールは勿論ですが、切断された場合は?相手が来なかったら?勝敗の登録方法は?全てです!
基本的には大会のルールに記載されているはずです
そして、読んでみてわからないことがあれば、自分で調べてもいいし、主催者に聞いてもいいので、"予め"確認しておきましょう!
始まってから確認する、のは良くないです!
大会が始まると手が空いている人はいません!
始まる前、に確認しましょうね


正直これだけでもいいです
これが一番重要だと思います

が、おまけでいくつか

★心得其の二
「早めに参加登録しよう」
大会は参加人数によって、所要時間がかなり変わってきます。
参加側はもちろん主催側にとっても非常に重要です。
また、主催側は早めに登録して欲しいから、何日も前から告知して大会ページを用意しています。
出れなくなってしまったらキャンセルしてもいいんです。
人が一人もいないレストランには入りにくいじゃないですか。
出るつもりなら早めに登録しましょう。

★心得其の三
「勝手にいなくならないで!」
オレが主催しているのが初心者大会だからかもしれませんが、
たまーに大会の途中でいなくなっちゃう人がいます
何か理由ができてそこから参加できなくなるのはしょうがないです!
でも、主催者なり対戦相手なりに一言言いましょう!
来るのか来ないのかわからない人を待つのはとても辛いですから

★心得其の四
「目的を持とう」
せっかく大会なので目的を持ちましょう
~勝する、優勝する、~位に入る、デッキの調整、相手とチャットする、楽しむ
なんでもよいです
せっかくランク戦じゃなくて大会なのですから
目的をもって挑みましょう!


この辺を意識していれば、なにも恐れることはないでしょう
大会興味あるけど、なーんか怖い、という方の背中を後押しできれば幸いです

「実力不足だから参加しない」のですか??

こんにちは

先日Hearthstone Expressさんで行われたアンケートの結果が発表されました
Hearthstone Express:アンケートの集計結果

その中で、大会やオフラインイベントに参加”しない”理由に
「実力不足」がありました。大会は特に。

気持ちはわからないでもないですが、
もし「参加したい」のであれば、全く気にする必要はありません。
特に「弱いから参加して迷惑をかけるかもしれない」みたいなのはありません。

場合分けして理由をお伝えします。

(1)オフラインイベント
まず、オフラインイベントに参加する全員が強いんでしょうか?
そんなわけありませんよね。
オフラインイベントに来る人は「オフラインの交流」を求めている訳です。
サイヤ人の如く「強い奴と対戦する」のを求めているわけじゃないんです。
また、仲間を作るのは、実力が低い程重要な要素だと思います。
というのも、このゲーム1人でやるより、共有できる仲間がいる方がとても楽しいです。
そして仲間がいると、情報共有できるので、レベルアップも比較的しやすいです。
1人でやってて勝てないと飽きちゃいますしね(重要です)
同じくらいの実力同士でも良いし、上手い人でも良いと思うので仲間を求めて参加しましょう。
そういう考えの仲間が少なからずいるはずです。

【宣伝】
オレもスタッフとして参加するオフラインのイベントがあります。
初心者向けに企画しているので、初めてのオフイベント、にピッタリ!
ハースストーン初心者の集いin東京#2


(2)大会
大会の形式にもよりますが、出てみればいいじゃん!と思います。
特に「参加したい」と思っているのなら。
相手の気持ちになればいいと思うのですが、
大会の対戦相手が弱かったとして不快になることがあると思いますか?
精々「よっしゃー余裕で勝てたぜ」くらいのもんです。
オレも最初の大会は、自分が強さはよくわかんないけど出てみよう、と思って出てみました。
多分、ランク10~5のあたりが最高だったと思います。
そんで1回戦でボコボコにされて15分くらいで終わりました。
そんなもんです。
また、「もうちょっと強くなってから出よう」という考えなら、
今出てもあんまり変わらないと思いませんか?
というより、ちょっと強くなったくらいでは全然勝てないのが大会です。
なぜならランク戦の考え方と大会の考え方は全然違うからです。(特に大きい大会になるほど)
であれば、早い内から大会に参加して、大会慣れ(ルールも考え方も)するのが
後々出てみよう、と思っているのなら良いと思います。
それで出てみて「おもしろい!」と思えたらラッキーじゃないですか
「もっと早く参加してみればよかった」と後悔しないで済みます。


何が言いたかったかというと
「実力不足」が理由で参加しないくらいなら、参加してみたらいかが?
です。