2016年10月もレジェ到達しました

2016年の10月はレジェンドに到達しました 少し久しぶりでしたが、 月の頭から「今月はレジェンドになるぞ!」と 決めてランク戦に励みました 以前レジェンドに到達したときに 記事にした内容と被るかもしれませんが 今回もレジェンドを目指す皆さんに 多少のアドバイスをしながら 振り返ってみようと思います 1、目標をたてよう! レジェンド到達に限りません 「今月は~~するぞ!」と目標を立ててみましょう オレは「レジェンドに到達する」のに 「シャーマンを使わない!」 という心意気で10月は望みました ちなみに、シャーマンを使わない! と決めたのはなんとなくです 2、メタろう! メタるってなんなんだ??ってなる方は 対策しよう!と読み替えてください なにをメタるかって? そりゃあミッドレンジシャーマンです 10月は異常なシーズンでした ミッドレンジシャーマンのバーゲンセールです だからこそ、シャーマンは使わない、 としたわけです んで、使ったのはコントロールウォリアーです 報復を2枚、乱闘を2枚、ヨグサロンも入れ トログ退治用に戦斧はもちろん強打も2枚 トーテム一掃用にバロンゲドンまで入れていました こんだけやると勝てました ランク5からは25個の星を集める必要がありますが シャーマンから20個以上の星を奪いました 11月もシャーマンがまだまだ多いです シャーマン対策を怠ると勝てないです 逆に言えばシャーマンをカモにできれば ランクはひょいひょい上がるはずです 3、勝ちパターンを確立しよう 自分が…

続きを読む

「アジュア・ドレイク」と「爆発の罠」

今回は、「スペルダメージ+」についての記事です。 実は、この手の記事はHearthstoneの時期(英語で遊んでた時期)には よくあったので、今更感があったのですが、 最近始めたプレイヤーは意外に知らない人が多いかな?と思って紹介します! では、さっそくクイズです。 相手の盤面にアジュア・ドレイクがいます。 その状態で相手の爆発の罠が起動しました。 さて、全体に何点ダメージでしょう??? クイズにしてるし、記事のタイトルから察するかも知れませんが、 全体に3点ダメージです。 これは、秘策もスペルに含まれるということです。 あくまで、盤面にアジュア・ドレイクが生存するときに発動した場合です。 秘策をプレイしたタイミングは関係ありません。 同じ理由で狙撃もスペルダメージ+が適用されます。 現在流行中のシークレットハンターと対面し、 相手がスペルダメージ+ミニオンを召喚してきた場合は要注意です! 他にも、割とよく見るスペルで、スペルダメージ+が適用される意外なカードは ウォリアーのシールドスラムやウォーロックの影の炎 また、オウケナイのソウルプリーストがいる状態での回復スペル あたりでしょうか スペルダメージ+が有効なカードはテキストが変更されるものだけじゃない、ということです 「なーに当たり前を!www」と思うかも知れませんが、 要するに、「スペルダメージ+1はダメージを与えるスペルに+1点する」んです! 是非、覚えてお…

続きを読む

世界一を決める瞬間に立ち会おう!

11/6にハースストーン世界選手権2016のチャンピオンが決定します! 配信は午前2:00~午前7:00を予定しています。 配信URLは以下 https://www.twitch.tv/playhearthstonejp とんでもない時間帯ですが、観戦をお勧めします! なんせこの1年間のハースストーンのチャンピオンが決まる大会はこれしかないから! また、実況解説のkuroebiさんとnirikuさんが日本語で丁寧に解説してくれるので、 初心者でも十分にわかるし、非常に勉強になります! というか勉強にならなかったとしてもめちゃくちゃ面白いです! 大会の形式は5Hero1Ban Bo7 コンクエストという形式です。 ・5つのヒーロー(デッキ)を持ち込んで ・相手に1つ禁止させられるので、4つのデッキで ・勝ったヒーローは使用ができなくなるルールの基で ・先に4勝した方が勝ち です! また、デッキは事前に提出公開性なので、選手同士はお互いのデッキを把握しています。 こんなルールなので、0-3からの大逆転などのドラマチックな展開もあるんです! (事実準々決勝のAmnesiasc選手 VS Pavel選手では・・・!) 現在ベスト4まで決まっており、残っているのは以下の4名です! Jasonzhou選手(中国)  VS  Pavel選手(ロシア) che0nsu選手(韓国)  VS  DrHippi選手(ウクライナ) 誰が優勝するか予…

続きを読む

「炉端の集い」開催ガイド!

こんにちは、0です。 今回は「炉端の集い」を開くための方法やポイントを紹介しようと思います。 まず、「炉端の集い」とは何かと言いますと、 簡潔に言えばハースストーンのオフラインのイベントです。 皆で集まってハースストーンをしようじゃないか、ということです。 これは、Blizzard公式のイベントから個人主催の小さなものまで含まれます。 で、これは中々楽しいイベントなんです! ハースストーンってオンラインで遊べるので、わざわざ会う必要ないじゃん! って思うかもしれませんが、例えば周りの友達や同僚と 「1ターン目ってマナワームとおしゃべりな本どっちが強いんですかね」 とかっていう話ができますか?ってことなんですよ 一緒に集まって話しながら対戦する、それだけですごく楽しいんです。 が、現状ほとんどの炉端の集いイベントは特定の地域(主に東京)で開催されています。 なので、関東圏に住んでいないと縁がないように思えるかもしれません。 なんなら、「あ~、なんで○○じゃあ開催しないんだよ~」などと愚痴を言っている人もいるかも。 そんなら、開催すりゃあいいじゃないですか!!! そんな方に向けての簡単なガイドと思ってください。 オレは過去2回ですが、炉端の集いを主催しています。 1回目:初心者向けイベント@秋葉原(参加者約30名) 2回目:炉端の集い@仙台(参加者約20名) イベンターの仕事をしたこともないし、正直飲み会の幹事をしたこともありません。 …

続きを読む

ブログ更新を再開しよう

こんばんは めっちゃくちゃ久しぶりに更新します でもこれからはまたちょくちょく更新しようかな、と思ってます 今まではPCからの更新のみだったんですが、 「スマホからもブログって更新できるじゃん!なら移動時間とかに書こう!」 という画期的な発想によるものです ただし、今までの記事と比べて、初心者の方に取って見辛い記事になると思います 具体的に以下の点が変わります ・カード名をマウスオーバーしても画像が出ない ・記事中にも画像がない(帰宅後などに追加する可能性はあり) ・カード名の表記が正式名称でないことがある 携帯でメモする感じで書くので、こうなってしまいます。 できるだけ初心者の方にもわかりやすいように書くつもりですが、わかりにくかったらごめんなさい また、いわゆる普通のブログの様に個人的なハースストーンの活動記録なんかも書いたりすると思います 今までの形式とはちょっとかわるかと思いますが、それでも何かを「伝えたい」という気持ちで更新していくつもりですので、よろしくお願いします 「~~を記事にしてほしいんだけど」「前あった~~の記事はよかったから、また似たようなのやって」とか言ってくれたら書けるかもしれません その際は@bandzeroまでリプライやDMしてみてください

続きを読む

僕の課金への考え方:買う?ワン・ナイト・イン・カラザン

こんにちは かなーり久しぶりに記事書きます 今更感もありますが、”僕の”課金への考え方を書きつつ、 明日(8/12)発売が開始される新アドベンチャー「ワン・ナイト・イン・カラザン」 は買いなのか?ということを述べようと思っています。 まず、僕の課金への考え方は「したければすればいい」です。 「あったりめーだwww」と思ったならすいません笑 ハースストーンに限らず、この手のゲームは 基本的に「課金した方が強くなれる」仕様です。 そりゃそうですよね、お金入れただけ弱くなったらもう意味わかりません。 なので勝ちたければドカドカお金をつぎ込めばいいのです笑 そうすれば、最初っから強い装備を持って冒険に旅立つことができます。 ただ、ハースストーンというゲームは「課金しなくても十分強くなれる」 という優しいゲームで、僕はそこをとても評価しています。 なぜなら、低コストのデッキ(Zoo、ミッドハンターなど)が ちゃんと最前線で戦うことができるからですね。 僕はいわゆるソシャゲ(ガチャゲー?)をやったことがないのですが、 アプリレビューで「課金しないと勝てないクソゲー」と見たりすると、 「まぁそういう仕様のゲームなんだから、しょうがないじゃんか。」 と思ってるわけです。 逆に言えばお金を入れれば、その他課金してないプレイヤーを蹂躙できる と考えたらなんなら安いかもしれませんね笑 で、僕はハースストーンもほとんど課金していません。 と言っても少し…

続きを読む

放置しちゃ駄目なミニオン達!

こんにちは、最近はネタ探しに割と初心者の方を観戦したりしています。 その中で気づいたことが 「やっつけないといけないミニオンを放置して相手の顔を殴る」 という良くないプレイが結構あるな、ということです。 なので、今回は放置しちゃ駄目なミニオンを紹介します。 が、先に言っておくと、「放置しちゃだめ」なんですが、 そいつに「かまいすぎたことで負ける」ということはあります! ・既に次のターンに相手を倒す算段がついている ・そのミニオンを倒すことでこちらの勝ち筋がなくなってしまう という場合は無視するしか道はありません!それは意識してください! じゃ、無視しちゃいけないやつらの紹介です。 ※ちなみに、今回はランク戦で比較的目にするミニオンのみの紹介です  「《Lorewalker Cho / 探話士チョー》は!?」と聞かれてもわかりません笑 【共通クラス】 《Wild Pyromancer / 熱狂する火霊術師》 すべてのスペルにミニオン全体に1点ダメージという効果を付与します。 そう考えたら放置できないですよね。 特にパラディンの《Equality / 平等》とのコンボは強力です。 《Knife Juggler / ナイフ・ジャグラー》 弱体化はされましたが、強力です。基本はウォーロックのデッキでしか見ないでしょう。 なぜなら《Forbidden Ritual / 禁じられた儀式》とのコンボが強力だから! 無視してると一気に5~8本のナイ…

続きを読む

「マリガン」ってすごく重要

「勝つためにはマリガンは重要だ!」が今回の記事で言いたいことです。 なんならマリガンで勝敗が決まる、と言えるでしょう。 ※マリガンとは、ゲーム開始時の手札のチェンジのことです 今回は3段階にわけて初心者に向けたアドバイスをします。 1、自分が使うデッキの基本的なマリガンを学ぶ これはほとんどの人が気にしているかもしれません。 どんなデッキでも「初手に持っていたいカード」があります。 それらは大抵序盤の展開を有利にすすめられるようになるカードです。 それを学びましょう。 実際にデッキを使ってみて学んでもいいですし、 丁寧なデッキガイドがあれば書いてあることも多いです。 これを知らないと、単純に「マナ・コストの低いカード」を狙うことになります。 単にマナコストの低いカードをキープ(狙う)のは良いマリガンではありません。 2、敵ヒーローによってマリガンを変える 1のレベルアップ版です。 対戦相手のヒーローによって残すカードは全然変わってきます。 いつも同じカードを残す、戻すだけでなく、敵ヒーロー(や流行りの)デッキタイプを考慮し 最適なカードを残せるようにしましょう。 これらはガイドに書いてあることもありますが、 実践で学ぶことが多いかもしれません。 対戦をしていて、負けそうなときに「○○が来てくれれば勝てるのに!!」 と思うことは多いはずです。 そのカードを、思い切ってマリガンで残してみる、のは良いトライだと思います。 例え6、7マナの…

続きを読む

再びレジェンドへ:気を使ったことなど

こんにちは、記事を書くのはとても久しぶりです。 というのも4月、5月は記事を書く時間があるならランク戦をやろう! そして、ランク戦でレジェンドになって少しでも有用なことを書ける強さを身につけよう! と思っていたのです。 そして、つい先日晴れて、昨年の冬ぶりに、Asiaサーバーでは初めて レジェンドランクになることができました!やったー! ということで、僕がランク戦で学んだこと・気をつけたことを紹介します。 ※前回レジェになった時と重複することもあると思いますがご了承あれ はっきり言って僕は強くないです!がそれでもなんだかんだレジェンドになれました。 「なかなかランク上げられないんだよな・・・」 「レジェなんてなれるわけない・・・」 と思っている人がこの記事を読んで、少しでもランクをあげられたら、 そしてできたらレジェンドランクになったら嬉しい限りです。 ①レジェンドは簡単じゃない!!!! いきなり「なんじゃそりゃw」となるかもしれませんが、 ほとんどの人にとってレジェンドになるのは簡単じゃありません! でも、一部の強い方にとっては簡単なのです。(多分ね で、そういう方が 「今月もとりあえずレジェ、まぁこっからだな」 みたいなつぶやきを見て 「うわぁ・・・スタートラインにすら立てないオレって雑魚だわ・・・」 となってる方いませんか!?いるはずです!! いや、違うんです!!!簡単じゃないんです!!!!! 例えば、僕は5月にレジェンド…

続きを読む

デッキ紹介「レジェンドなしテンポメイジ」

こんにちは、すごく久しぶりの更新です (というのも、皆さんがどんな情報を欲しがっているのか、わからないから。。。) で、今回ついにデッキ紹介と簡単なガイドです。 紹介するのは、「テンポメイジ」です。 どんなテンポメイジかと言うと、、、 ・NAでランク5に到達した ・レジェンドカードを一枚も入れていない ・エピックカードは1種類(2枚)のみ です。 ランク5に到達できない!という方は、参考にしてみてください。 2種類紹介しますが、どっちもランク5近辺で普通に勝ったり負けたりです。 (現状、それ以上はいけていないのでご注意を) TENPO(左側)のデッキは、 ドルイドにかなり有利です。 TENPO2(右側)のデッキは、Zooに対してケアしています。 ランク戦をしていて、どちらか特定の相手が多いと思ったら変えてみたら良いと思います。 ・マリガンで必ず残すカード 《Mana Wyrm / マナ・ワーム》 《Mad Scientist / マッドサイエンティスト》 《Sorcerer's Apprentice / 魔法使いの弟子》 《Flamewaker / フレイムウェイカー》 ・相手がパラディンの時はマリガンで残す 《Arcane Missiles / 魔力の矢》 ・このデッキの理想的な勝ち方 マナ・ワーム⇒魔法使いの弟子⇒フレイム・ウェイカーと展開し、 あとは敵が出してくるミニオンをスペルで倒していきます。 強くなったマ…

続きを読む