完全なデッキなんてない!代替カードの考え方!

このブログを通じて、強いデッキを調べてみましょう、みたいなことを伝えてきました。 確かに、思いつきでデッキを組むよりも上級者のデッキ組みを学ぶことで、 強いデッキを構成することができます。 ですが、twitterでこんなつぶやきを見ることがけっこうあります。 「カード持ってないから、どんなデッキも作れない…」 「zooとかフェイスハンターだって作れないんだけど…」 いやいや! 初心者の内から完全なデッキなんて作れないもんなんです! (というか、最初っからこのゲームを他人の考えたテンプレデッキだけで 遊ぶようになっていたら、あまり面白くないゲームな気もします。。。) じゃあ、どうすればいいのか、です。 誰かのデッキリストを見て、何枚か持ってないカードがあったとします。 そしたら、代わりになるカードを入れてあげればいいのです! で、代わりになるカードはどんなのがいいんじゃい、ってことですよね。 僕が考える代替カードの探し方はこんな感じです。 ①その前に 代替カードの考え方の前に、「近い代替カードがない」というパターンがあります。 というのも、勝ち筋を1枚(1種類)のカードに頼っているデッキというのがあるからです。 その代表例が、《Reno Jackson / レノ・ジャクソン》です。 レノ~~として各種デッキがありますが、こいつがいなければ始まりません。 他にも、アグロシャーマンの《Doomhammer / ドゥームハンマー》や コントロールウ…

続きを読む

TempoStormを見て強いとされているデッキを知ろう

こんにちは、今日はTempoStormというサイトの紹介です。 英語サイトですが、参考になる情報がいっぱいあります。 URLはこちら⇒TempoStrom TempoStormにアクセスし、META SNAPSHOTを開いてみましょう。(上記画像参考) 下の方にスクロールしていくと、TIER1,TIER2,TIER3,TIER4と並んでいます。 よく上手い方のつぶやきなんかを見ていると「TIER」という言葉が出てきていませんか?? それは、要するにデッキのランクみたいなものです。 TIER1が強くて、TIER4が弱い、という位置づけです。 TempoStormでは、強豪プレイヤーが話しあって、このTIREリストを作成しています。 そのため、かなり参考になりますし、参考にしているプレイヤーが多いです。 ※このリストに含まれていないデッキもたーくさんあります!!! 試しにTIER1を開いてみましょう。 同じTIERでも、上にあるのが上位です。 つまりこの時はミッドレンジドルイドがTIER1の最上位ということです。 で、さっきも述べた通り、このサイトは参考にしているプレイヤーが 初級者上級者問わずかなりいます。 即ち、「じゃあ、ミッドレンジドルイドをつーかお」という人も増えているはずです。 ※逆説的かもしれませんが、強いから流行るので、多分順番はあってます。 じゃ、更にミッドレンジドルイドを広げてみましょう。 …

続きを読む

From 0 Cupとは?

[2017/5/14 に記事の内容を一部更新しました] →[2017/7/16に「実況・解説・運営をしてみたい方へ!」を追加しました] 大会情報は主にTwitterの@bandzeroで告知しております。 是非フォローしてチェックしてみてください! 実況・解説・運営をしてみたい方へ From 0 Cupはハースストーン初心者向け大会です。 ただ、それは”プレイヤーとして”に限りません! 今後は、実況・解説・運営をしてみたい方にとっての場にもなります! 「大会の実況や解説をやってみたいけど、挑戦の場がない」 「大会を開いてみたい・大会の運営をしてみたいけど企画がない」 From 0 Cupをそんな方にとっての場として開くことにしました! 興味がある方はtwitterの@bandzero宛にリプライまたはDMを! From 0 Cupの狙い 「ハースストーンを始めたけれど、ランク戦も闘技場もなかなか勝てない。」 「周りで遊んでいるリアルの友達も、ゲーム内のフレンドもほとんどいない。。。」 結構そういう方って多いんじゃないかと思います。 ハースストーンに限らず対戦ゲームは 同じくらいの対戦相手・友達めちゃくちゃ面白くなります! せっかくハースストーンを始めたのなら、もっと楽しんで欲しい、 友達の輪が広がって欲しい、と思って開催します! また、「大会」っていうものは怖いものじゃないんです。 自分の力試しとして、軽い気持ちで出てみていいんです! そんな…

続きを読む

つよい じゅもん よわい じゅもん

そんなの ひとの かって、かもしれませんが、 呪文もいろんな種類がありますよね。 せっかくなら強い呪文を使って勝とう、ということであります。 この記事では呪文のタイプ別に紹介して、 タイプ毎に呪文は強いのか弱いのか、ということを述べていきます。 ただし、この強い弱いというのはデッキコンセプトを全く考慮していない、いわば汎用的な話です 「普通のデッキに入れても弱いが、ワシのデッキでは強いんじゃ!」 ということもありますのでご注意を。 また、タイプで一括りにしても、もちろん例外もあるため、その辺も紹介します。 【範囲攻撃タイプ】 強い! AoEと呼ばれるタイプの呪文です。 代表例は《Flamestrike / フレイムストライク》や《Consecration / 聖別》です。 1枚で相手の複数枚のカードを破壊できるため、非常に強力です しかし、基本的にはコストが高いため、入れる枚数には注意が必要です。 特に5コスト以上のAoEを2積みするのはかなりリスクが伴います。 例外:《Arcane Explosion / 魔力の爆発》 これも範囲攻撃ですが、敵全体に1点与えるメリットが、 メイジにはほとんどありません。 (敵盤面に体力1のミニオンが並ぶことは少なく、 かつ味方ミニオンがその恩恵を受けることもほぼない) そのため、範囲攻撃ですが、この呪文は弱いのです。 【特定の対象しかとれない呪文】 弱い 例えば、《Mind Blast / 思念撃破…

続きを読む

新たな拡張「旧神のささやき」の情報が公開!

※この記事は公開後も更新される可能性があります。 また、公式情報がこちらで確認できます! 「旧神のささやき」にご用心! 新しい拡張の情報が公開されました! その名も「旧神のささやき」!! 英語名は「Whispers of the Old Gods」なのでWoOと略されることになりそうです。 含まれるカードは134種類だそうです!! 4種類の古き神に汚染されし者・従う者とそれら神のストーリーのようです。 収録されるカードの1つの種類として、神に汚染された者達があります。 例えば、このように・・・ 汚染され、サイズが大きくなりました。。。 また、従う者はこんな感じ。 「C'Thunがどこにいようとも、C'Thunを+2/+2する」 C'Thunって???? それこそが目玉である、4神の内の1つです! 「雄叫び:C'Thunの攻撃と同じ数のランダムスプリットダメージを敵キャラクターに与える」 育てば育つほどとんでもない破壊力です!! 場合によっては《Deathwing / デスウィング》を遥かに上回るでしょう。 他の神も同様に1枚で専用デッキを組む価値があるようなカードであることが予想されます。 また「旧神のささやき」公開キャンペーン中(4月下旬~5月上旬)にログインしたプレイヤーには 「旧神のささやき」が3パック無料で配布されるそうです。 そして、そのパックには必ずC'Thunが含…

続きを読む

闘技場もやってみよう!初心者向けの知識

久しぶりに記事を書いたかと思えばランク戦の記事ではありません。 初心者の皆さんは闘技場で遊んでますか?? 正直オレは、初心者の皆さんが「カードを集め、ランクを上げるため」には とってはコスパはあまりよくないのかな、と思っています。 なぜなら・・・ 1.直接パックを買うよりもゴールド効率を上回るには、一定数勝たなくてはならない 2.闘技場でもらえるパックの種類はランダムである 3.闘技場を行うのには時間がかかる からです。 これらに対するデータの裏付けはこんな感じです。 1.闘技場の報酬で獲得できるゴールド 闘技場は、勝利数に応じてもらえる報酬が変わってきます。 その内の大きな要素がもらえるゴールドの多寡です。 そこで、パックを買うよりもゴールドの効率を上げるには、 150G(闘技場の参加費) - 100G(パック購入費) = 50G は最低稼がねばなりません。 Arena Masteryというサイトによると、 3勝した場合の平均獲得ゴールドは、41.0G 4勝した場合の平均獲得ゴールドは、66.0G だそうです。 即ち、平均して3~4勝しないとカードを効率よく集められません。 が、初心者にとっては、これはなかなか難しいのです。。。。 2.もらえるパックはランダム 闘技場に参加すれば必ず1パックはもらえます。 が、もらえるパックの種類はランダムです。 特に春から採用されるスタンダードでは使えなくなるGVGのカードがあた…

続きを読む

From 0 Cup #6 を終えて

2/28に私主催のハースストーン初心者向け大会From 0 Cup #6が開催されました! (大会動画⇛Twitch:From 0 Cup #6) 参加資格は最高ランク10以下の大会で、スイスドローの形式はそのままに、 今回はBo1(一発勝負)形式で行いました! 大会ならではのデッキの読み合いができない、というデメリットはありますが ・テンポよく色々なデッキと対戦できる ・大会時間にも余裕が生まれるためチャットなどをして交流する時間もできる (実際、チャットしてて結果登録が遅れた、なんていう不届き者もいましたw) と良いところの方が見え、この形式にいい感触を感じました。 また、今回からCHALLONGE!への参加申請や結果の登録を 参加者の方に任せる形式にしましたが、その点もほぼ問題なく スムーズに大会が進みました。 今回の参加者は12名だったため4ラウンドのスイスドローとなりました。 優勝したのは、KOOLJP3さん!(twitter⇛@NssnF) レノロックを使い、決勝では相手の速攻を受けきり優勝を飾りました。 (※《Reno Jackson / レノ・ジャクソン》を使ったウォーロックのデッキ) デッキリストはこちら。 高コストのミニオンのレジェンダリカード達が光りますが、 低コストには《River Crocolisk / リバー・クロコリスク》が入っているなど 初心者大会ならではの構成にも思えます。 参考にしてみてはいかがでしょう…

続きを読む

From 0 Cup#6 開催のお知らせ

From 0 Cup #6を開催します。 From 0 Cupってなんじゃ??って方は以下の記事を御覧ください 初心者大会:From 0 Cupとは?? 急な開催ですが、 「大会って出たことないな」「同じくらいのランクのフレンドがほしい」 そんな風に思っている方々の参加を楽しみしています!是非ご参加ください! 今回は特に「気軽」に参加できるような大会にしよう、と思っていますので、 どうぞお気軽にー! --開催概要-- 日時:2/27 20:00~ 大会形式:スイスドロー デッキルール:ノーデッキルール 対戦形式:Bo1 (一発勝負です!) サーバー:Asia ※もし上記の文言の意味がわからなければ、↑のリンクの記事を御覧ください。 ※賞金・賞品・大会優勝ポイントの付与はありませんので、ご了承ください --参加資格-- 大会開催時点でランクマッチでの最高ランクが10以下の方 ※サーバーを問いません (例:Asiaではランクやったこと無い方でも、NAで9になったことがあったら不可) --参加申請方法-- CHALLONGEアカウントを作成の上、 以下のURLのGo To registrationから登録を行ってください。 大会開催ページ⇒CHALLONGE!:From 0 Cup #6 登録の際、登録名を「名前(バトルタグ)」にしてください。 例:O(bandzero#1171) --参加・当日の流れ-- 1. 上記の方…

続きを読む

「秘策」を知って勝利をつかめ!(メイジ編)

どうも、超お久しぶりです。 今回もまた「秘策」についてです。 前回はパラディンでしたが、今回はメイジ! (というのも、オレが闘技場でメイジの秘策の対処をミスって負けたから!) パラディン編はこちら⇛「秘策」を知って勝利をつかめ!(パラディン編) おさらいですが、秘策は・・・ 「発動条件を満たしたとき、必ず発動」! 「(プレイした側からして)敵のターンにしか発動しない」! です。覚えておきましょう! パラディン編と似たような感じで、効果と簡単な対策を紹介します。 《Mirror Entity / 鏡の住民》 テンポ系のデッキで採用率が高く、重いミニオンが多めのドルイドが割りと苦手とする秘策です。 こちらがミニオンを召喚した時に、敵のメイジの盤面にも同じミニオンが召喚されます。 相手ターンになるときに召喚酔いが回復するので、相手の方が有利になります。 理想とする対策は、召喚→秘策発動しコピーされる→そのターンの内に処理、です。 がなかなかそうもいかないので、対策として、2つ紹介します 1.弱いミニオンからプレイする 前者には、例えば《Zombie Chow / エサゾンビ》などが挙げられるでしょう。 2.雄叫びが強いミニオンをプレイする 相手の場には、ミニオンが召喚されるだけで、雄叫びの発動はありません。 雄叫び効果に期待するミニオンであれば、奪われても被害は少なく、 こちらが得るメリットはそのままです。 例えば、《Ant…

続きを読む

新フォーマット「スタンダード」&「ワイルド」!

2016/2/3に公式からびっくりするような情報が公開されました! ハースストーン界に激震が走る情報です! 初心者の方にとっても非常に重要なので、是非お読みください! それは、 「スタンダード」と「ワイルド」という新しいフォーマットを導入する、というものでした。 そして、その適応は、>2016年春からです!! 以下にそれぞれのフォーマットの説明を記載します。 ★「スタンダード」 ・ランク・カジュアル・フレンド戦に適応 ・限られたカードだけで対戦 ・使用できるカードは以下の通り  ベーシックカード  クラシックパックカード  その年及びその前年以外にリリースされた拡張 ※1※2  ※1:新しい拡張がリリースされる毎に更新  ※2:拡張とは拡張パックとアドベンチャーのこと ★「ワイルド」 ・ランク・カジュアル・フレンド戦に適応 ・あらゆるカードを使用可能 具体的に説明すると、2016年春からの「スタンダード」フォーマットで 使用可能なカードは以下のとおりです。 ・ベーシックカード ・クラシックパックカード ・アドベンチャー:ブラックロックマウンテン ・グランドトーナメントパックカード ・アドベンチャー:探検同盟 ・2016春に新たに追加される拡張 つまり、 ・アドベンチャー:ナクスラーマスの呪い ・ゴブリン&ノームパックカード のカードは「スタンダード」フォーマットでの対戦では使用できなくなります。 …

続きを読む