安くて強いぞ!ドラゴンプリースト!

TYOUHOUIN.PNG


こんにちは

今回紹介するのは「ドラゴンプリースト」です!
「ドラゴンプリーストって”イセラ”とか”デスウィング”とか必要なんじゃないの?」
と思ったあなた!要らないんです!

2017年1月中旬に強豪プレイヤーの方が
ドラゴンプリーストでレジェンドに達成しております
そのウチ今回紹介する2名の方が使用したデッキは
どちらも内包しているレジェンダリカードは「ブラン・ブロンズビアード」のみ!
初心者の方も組みやすいデッキだと思います!

←プリーストの達人Zetalot氏(@Zetalot2)のリスト
→国内強豪プレイヤーQ&B氏(@qandb)のリスト
zetalot.PNG qandb.PNG


オレも少し使ってみましたが(プリーストは過去ほぼ触ったことなし)
基本的に1,2,3,4,5...と出したいミニオンが決まっているのでプレイしやすいです!
(チビドラゴン→ワームレスト→カバール→守護者→アジュア→… など)
※オレのレベルでランク7でいきなり使いだして6勝4敗くらいです

またこのデッキはレジェンダリカードを”内包”はしていませんが
「ドラゴニッド諜報員」や「ネザースパイトの歴史家」が
非常に強力なカードをもたらしてくれます!
それだけに「ブラン・ブロンズビアード」の使うタイミングは要注意です!
特に相手がコントロール(遅いタイプ)デッキの場合はこちらのリソース切れを防ぐために
必ず諜報員か歴史家と一緒にプレイしましょう!
※相手のデッキが尽きている場合は諜報員はカードを持ってこれないので要注意!

また、プリーストはドローが弱いヒーローです。
そのため「ノースシャイアの聖職者」は1ターン目にポンと出すのは基本的には止めましょう!
少なくとも1ドローはしたいところです!

また、少し難しくなりますが密言は「相手のデッキの中には他にどんなミニオンがいるかな?」
と思いながら使いましょう!
ミニオン同士で処理したほうが良い場面も沢山あります!

安くて強いドラゴンプリースト!
ドラゴンってのもカッコいいし、ぜひ使ってみては如何でしょうか!

便利なハースストーン情報ソースまとめ!

こんにちは、例によってお久しぶりです

今回の記事ではハースストーンの便利な情報を発信してくれている情報ソースをまとめます!
個人twitterまで含めると山ほどありますが
「この辺を抑えておけば大丈夫!」という有力どころを紹介します!

■ハースストーン公式
twitter:https://twitter.com/Hearthstone_jp
メンテ情報などはもちろん、各種イベント情報や、個人ユーザーのつぶやきのRTも多数!
twitterを使った企画も多数あるので、ハースストーンをプレイするならまずはフォロー!

■Read2Win
Webサイト:http://hsread2win.blog.fc2.com/
twitter:https://twitter.com/HS_Read2Win
最近はtwitterでの有力デッキの紹介がメインになっていますが
サイトには、初心者向けの情報がたっぷり

■HEARTH GAMERS
Webサイト:http://hearthgamers.com/
twitter:https://twitter.com/haruka_srnk
twitterは有力デッキの紹介がメインですが、サイトに行けばデッキランキングもあり!
闘技場のガイドや新カードの事前評価などもあります

■Hearthstone Express
Webサイト:http://hs-exp.jp/
twitter:https://twitter.com/hearthstone_exp
ハースストーン界隈のニュースが豊富で、Tips的な情報が沢山
ハースストーンの元ネタとなっているWoWの世界観の記事も多数

■Heathstone Dojo
Webサイト:http://hearthstone-dojo.blogspot.jp/
twitter:https://twitter.com/hs55ninja
老舗のサイトですが、すごいのはWeekly Recap!
毎週ハースストーン界隈で起こった出来事がまとめられています!

■Tempostorm
Webサイト:https://tempostorm.com/
twitter:https://twitter.com/Tempo_Storm
海外のプロチームTempo Stormが運営するサイト
強豪プレイヤー達が決定したデッキランキング(Metasnapshot)が非常に有力コンテンツ!

■Hearthpwn
Webサイト:http://www.hearthpwn.com/
twitter:https://twitter.com/Hearthpwn
メインコンテンツはユーザーのデッキ投稿なサイトなだけにネタデッキの投稿も多い
ネタデッキと侮るなかれ、ネタデッキの面白さを知らずしてハースストーンを語るなかれ

■ahirunさん
twitter:https://twitter.com/_ahirun
個人のtwitterなのに、異常に有益な情報が多い
フォローしておいて損はなし!

■Hogeiさん
twitter:https://twitter.com/Hogei1256
個人のtwitterなので、有益(?)な情報が多い!
フォローしておいて損はなし?

とこんなところでしょう。
以前も記事にしましたが、(⇒Twitterを利用しよう!
ハースストーン界隈はtwitterが非常に有益な情報源です!

今回紹介したのは超有名ソースばかりです。
それに限らず強豪プレイヤーは個人のブログを持っていて
各自の得意とするデッキのガイドなんかをまとめたりしています。
情報を制するものは戦を制す!情報をゲットしてレベルアップしましょう!

「仁義なきガジェッツァン」全レジェンダリカード評価!

hq720.jpg


あけましておめでとうございます。
昨年は「いっぱい更新するように頑張るよ」とか言っておいて結局更新してませんでした。
今年もそれくらいの感じで頑張ろうと思いますのでよろしくお願いします。

今年一発目の記事は「仁義なきガジェッツァン」の全レジェンダリカードが
それぞれどんなカードなの?使えるの?というところを評価してみます。
作成の際の参考にしてみてください。
※例によって、私の個人的な評価ですので、ご注意ください

■見方
おみくじみたいにランク付けしてみました。
パックから引いたらラッキーってことで!
*********************
「カード名」(スタッツ)(クラス)
一言コメント
*********************
という感じでボンボン表記していきます。
並びはコスト順です。

【大吉】
パックから出たなら文句なし。作成するのもほぼ問題なし。

「アヤ・ブラックポー」(6/5/3)(中立-翡翠蓮)
翡翠蓮専用のカードですが、アグロでもコントロールでも採用できる強さです!しかもカワイイ!

「カザカス」(4/3/3)(中立-カバール)
カバール専用。使い方はちょっと難しいですが、対アグロでも対コントロールでも使えます!
対アグロなら1とか5コストのスペルを取り、対コントロールならブランから2枚取ります!

「パッチーズ」(1/1/1)(中立)
もう見飽きたわ!!という人が多いかもしれませんが、パックから出たなら大吉です!
アグロデッキを組みたいのなら必須カードになっています。
強みは1/1の突撃とデッキの圧縮です!

【中吉】
パックから出たのなら砕かない方が良いでしょう。作成するなら先に作るデッキを考えて。

「忘却王 クン」(10/7/7)(ドルイド)
アヴィアナクンOTKドルイドという、ふざけたような強力なデッキを可能にしたパワーカード。
しかし、アヴィアナは次回のスタンダード更新でドロップしてしまうので慎重に。

「彫師 ソリア」(7/5/5)(メイジ)
カザカスより採用頻度は低いですが、こちらも非常に強力。
フレイムストライクやカザカススペル、場合によってはパイロブラストをタダで打てます。

「白眼」(5/5/5)(シャーマン)
アグロシャーマンには採用されないですが、コントロールシャーマンでは強力。
自信も挑発持ちなのが良い点ですね。

【吉】
カードそのものは強いがマッチしたデッキがない、または使い方が限定されるようなカード。
作成するときは慎重に。

「ドン・ハンチョー」(7/5/6)(中立-グライミーグーンズ)
ぶっとんだカードパワーなのですが、グライミーグーンズ勢力そのものが現状強くありません。。
確定でバフしたいミニオンに付与するようなコンボデッキが生まれるかもしれません。

「飛刀手流忍者・六丸」(5/2/4)(中立)
戦隊長やブルーギルウォリアーを引っ張ってくると同時にデッキを圧縮するのが強い。
ただ、敵のミニオンを破壊しないと効果が発動しないので要注意。

「縛鎖のラザ」(5/5/5)(プリースト)
中吉と迷うところ。現状レノプリーストをやるよりはドラゴンプリーストの方が強いので吉に。
序盤に発動できれば非常に強力。

「ウィッカーフレイム」(3/2/2)(パラディン)
対アグロにも使えるのに、アグロパラディンに採用してもいいというカード
でも、パラディンというクラスが現状中途半端なため困ったところ

【凶】
大吉でも中吉でも吉でもないカード達
だが、こいつらが紙くずだなんて思わない、使い方はあなた次第
※酔っ払ったときに作成するのは注意

「枷を打ち砕きし者 クラル」(9/7/9)(ウォーロック)
そこまでしてプレイしたい悪魔がいない、というのが問題点。。
超重量級の悪魔が出てきた場合には強力なカードになる可能性もあります。

「ノッゲンフォッガー市長」(9/5/4)(中立)
もうちょっと軽いか、もうちょっとスタッツが強力なら強いカードになり得た。
でも、今のままでもおもしろカードではあります。

「マダム・ゴヤ」(6/4/3)(中立)
基本的にはバーンズみたいなカード。
でも、デッキに見方を戻せないと引っ張ってくることもできないのです。。。

「ラシオン」(6/4/5)(中立)
別に弱くない。むしろ強さだけなら結構強い。
でも、6マナっていうのは強力なカードが多い!そいつらを上回るのか、と言われると。。

「ナックルズ」(5/3/7)(ハンター)
スタッツが中途半端。というよりもハンターが強くない。
アグロに出しても意味がないし、コントロール相手に出すと3点が大したダメージでないのです。

「鮫のゲンゾー」(4/5/4)(中立)
凶にしておいてなんだが、結構欲しい
攻撃するだけで良いので、1ターン守れれば必ずドローできる
でも、今の環境のアグロデッキは海賊かシャーマンなので、そもそもドローに困ってない

「競売王 ビアードオ」(3/3/4)(中立)
ヒロパを連打したいヒーローはハンターかウォリアーだと思う
そうなると今の環境どっちにもマッチしない

「サリー巡査部長」(3/1/1)(中立)
即時性もない、打点もない、どう使ったらいいのかわからない、そんなカード

「蒐集家 シャク」(3/2/3)(ローグ)
なんじゃこりゃ。おもしろカードの部類。
隠れ身状態で居続けることができれば、無限にリソースを引っ張ってこれる。
が、それだけか。でも何故かファンが多いイメージ。

「ホバート・グラップルハンマー」(2/2/2)(ウォリアー)
武器の打点をアップするだけ、となると中途半端。
海賊に入れるにしても、コントロールにしても頼りない。


以上です!
「はぁ!?オレの~~最強だし!!!!」という意見があったら是非コメントしてください。
オレもこのランク付けが正確だとは思っていません。
きっとこれから環境がかわることで評価が大きく変わるカードもあるでしょう。
カード作成の指標に利用してみてください。